オープンデータとプログラミング

人工知能およびデータ分析:互換性クリア処理の目的を定義する。。。

オープンデータ関連のニュースです。

https://www.coe.int/en/web/cepej/-/artificial-intelligence-and-data-analysis-defining-clear-processing-purposes-compatible-with-fundamental-rights

日本語

裁判上のデータの処理は、科学界で許可された明確な目標を満たしている必要があります。この手順は、欧州人権条約と個人情報の保護のための条約で保障されている基本的権利に準拠して実施されなければならない。これを踏まえれば、CEPEJは現在、司法部門に対する人工知能の使用の意味合いを調査し、司法の効率と品質の両方の観点から、加盟国に指針を準備している。その主題に関するCEPEJの現在の作業や期待される成果物(人工知能として知られるものによつて法学の治療に関する倫理憲章を含む)は、次にCEPEJ全体会議で提示された、27-29 6月2018日になります。
続きを読む…

English

The processing of judicial data must meet clear objectives as accepted by the scientific community.  These procedures must be carried out in compliance with the fundamental rights guaranteed by the European Convention on Human Rights and the Convention for the Protection of Personal Data.   With this in mind, the CEPEJ is currently examining the implications of the use of artificial intelligence for the justice sector, from the point of view of both the efficiency of justice and its quality, and is preparing guidelines for the Member States.
Read more…

Pythonデータサイエンスハンドブック (アマゾンでの購入)


Pythonデータサイエンスハンドブック (楽天での購入)

Comments are closed.