オープンデータとプログラミング

Open Data

プロパブリカ・ジャーナリズム賞4部門受賞者

オープンデータ関連のニュースです。

https://www.propublica.org/atpropublica/item/propublica-has-four-finalists-for-data-journalism-awards

日本語

グローバル編集者ネットワークは今日4プロプブリカプロジェクトと取材陣が、データ・ジャーナリズム賞の最終選考に残ったことを発表したが、データ・ジャーナリズムの分野で優れた業績を認識し、国際的な競争が行われている。今年の有力候補は、51か国から573件となった。

最適ポートフォリオカテゴリ、プロプブリカのニュースアプリ開発者リナグローガージェイソンとデレック・ウィリスが選考されます(執筆者プロプブリカのシシ氏は、昨年のコンテストで最優秀賞を受賞しました。)

また、投票者の体験をリアルタイムで追跡し、1000人の投票所にわたるその国内報告イニシアチブ、エレクションランド・オブ・ザ・イヤー・ニュース・アプリについてのファイナリストで、調査報道サイト「プロプブリカ」の研究の背後にあるデータセンター、プロプブリカData Storeはオープンデータカテゴリの候補である。

当選者には六月に発表されます。データ・ジャーナリズム賞ファイナリストの完全なリストについては、ここをクリックしてください。
続きを読む…

English

The Global Editors Network today announced that four ProPublica projects and reporters are finalists for the Data Journalism Awards, an international competition recognizing outstanding work in the field of data journalism. This year’s shortlist was narrowed from 573 projects submitted from 51 countries. In the Best Individual Portfolio category, ProPublica news applications developers Lena Groeger and Derek Willis are finalists. (ProPublica’s Sisi Wei won this award in last year’s contest.
Read more…

公開情報科学ツールを使用して少ない時間でより良好な科学への道のり

オープンデータ関連のニュースです。

https://www.openchannels.org/literature/17686

日本語

再現性は長らく科学の原理が実現されてきたという我々の以前のアプローチは、独自調査を効率的に再現しなかったら私たちは苦労して本を学んだが、ここでは基本的に共同研究に取り組み、全体のワークフローは、より透明かつ効率化してフリーのソフトウェア・ツールのいくつかの方法について説明します。固有のツールが徐々に海洋ealth Indexプロジェクトのためにそれらを使い始めたかを記述することで、科学界では、他の館が同様のことを行うように努めたいというような短い時間で良好なサイエンスを生み出すことができる。
続きを読む…

English

Reproducibility has long been a tenet of science but has been challenging to achieve—we learned this the hard way when our old approaches proved inadequate to efficiently reproduce our own work. Here we describe how several free software tools have fundamentally upgraded our approach to collaborative research, making our entire workflow more transparent and streamlined.
Read more…

Google AlphaGoと人工知能を抜いたはいい世界ナンバーOne Player

オープンデータ関連のニュースです。

http://www.geeky-gadgets.com/google-alphago-artificial-intelligence-23-05-2017/

日本語

AlphaGo人工知能システムDeepMind Googleによって作られた、今週は世界第1位のGOプレーヤKe潔を破りを有し、鉛と1-0を3番勝負で取り上げている。

人工知能は、動作すべき場合の開発を10年間で驚くべきものである。号である「マスタ」「AlphaGoが相次いでオンライン対戦の間、60大会連続優勝のために使用される。

「私は本当に素晴らしい試合だったと思います–巨大Keは・ジウォンにゲームをプレイし、AlphaGoの限界まで高めることを尊重する。
続きを読む…

English

The AlphaGo artificial intelligence system DeepMind, created by Google has this week defeated the world’s number one GO player Ke Jie and has taken the lead 1-0 up in three-game match. The artificial intelligence is surprising its developers by being 10 years ahead of where it should be. Under the pseudonym “Master” AlphaGo used for a recent series of online matches, during which it won 60 games straight. “I think it was a really wonderful game – Huge respect to Ke Jie for playing such a great game and pushing AlphaGo to its limits.
Read more…

ウクライナ18は2017データオープンバロメータ順位で配置する

オープンデータ関連のニュースです。

http://en.interfax.com.ua/news/general/423401.html

日本語

ウクライナはOpen Dataバロメータランキングで44位で、昨年より18位まで上がってきたが、州政府機関eガバナンスオレクシーヴィスクブ副社長は述べている。

「ウクライナは62時から44時まで世界中でオープンデータランキングで18位だった:ジョージア州での評価の中で最も正の「跳躍」をまとめている」と自身のフェイスブックページに書いている。

ウクライナがその第44の位置、エストニアの36点の結果は一致していた。グルジア、ブルガリア、ジャマイカ、トルコは40位でした。南アフリカ、ポーランド、46位に浮上した。

ランキングのリーダーは、米国、英国、カナダ、フランス、米国、それぞれ1、2 3、4位にランクした。

スワジランドとイエメンはランキングの下部である。

報告によると、5月のウクライナオープンデータ開発ランキング第24位の立場をとり,グローバルオープンデータインデックスの研究の結果、前年度比30人増となっていたという。
続きを読む…

English

Ukraine ranked 44th in the Open Data Barometer ranking, having climbed 18 positions up compared to last year’s results, Deputy Head of the State Agency for e-Governance Oleksiy Vyskub has said. “Ukraine has climbed 18 positions in the world open data ranking: from 62 to 44, having taken the most positive ‘leap’ in the rating together with Georgia,” he wrote on his Facebook page. Ukraine shared its 44th position and the result of 36 points with Estonia. Georgia, Bulgaria, Jamaica, and Turkey ranked 40th. South Africa and Poland took the 46th position.
Read more…

Microsoft Preferred Networks Azureへのディープラーニング技術をチャイナーを持ち込むパートナー

オープンデータ関連のニュースです。

https://mspoweruser.com/microsoft-partners-with-preferred-networks-to-bring-chainer-deep-learning-technology-to-azure/

日本語

東京で日本マイクロソフトの年次・デンクマールde:コードイベントで、Microsoftは、優先ネットワーク、チャイナーのデベロッパーで、さまざまな業界の開発者の間で普及しており高度なディープラーニング用フレームワークとグローバル・アライアンス・パートナー契約を発表した。Microsoft Preferred Networksはディープラーニングとビッグデータ技術の活用を推進していきます。そのようなパートナーシップは次の3の部分が含まれます。

これは、Microsoftと[優先するネットワーク]の両方のために素晴らしいパートナーシップです。そのチャイナーツールキットとディープラーニングの優先ネットワークの専門知識は、Microsoft Azureの力と相まって、研究者、科学者及び開発者は、より多くの成果を達成できるようになります。
続きを読む…

English

At Microsoft Japan’s annual de:code event in Tokyo, Microsoft announced a global alliance partnership with Preferred Networks, the developer of Chainer, an advanced deep learning framework which is popular among developers in various industries. Microsoft and Preferred Networks will promote the use of deep learning and big data technologies. Their partnership involves following three parts: I think this is a great partnership for both Microsoft and Preferred Networks.
Read more…

南アフリカのMicrosoft Open2群データセンター設置へ

オープンデータ関連のニュースです。

https://www.thestreet.com/story/14141520/1/microsoft-to-open-2-cloud-data-centers-in-south-africa.html

日本語

マイクロソフト(MSFT)はAzureクラウド・コンピューティング・ソフトウェアの顧客へのサービス提供を来年ヨハネスブルグ、ケープタウン、南アフリカでデータセンターを開設する計画だ。

調査会社International Data Corp.(IDC)は、南アフリカではクラウドによる売上は243000000ドルと推定され、2021年間20%成長すると予想されている。

Microsoft、クラウドサービスの3大企業、アマゾン・ドット・コム(AMZN)や文字(「GOOGL)は、2016年にクラウドコンピューティング設備に合わせて31540000000ドルを費やしており、Wall Street Journalが伝えている。

マイクロソフト社株は、26日午前の取引で0.57%上昇した。

Real Moneyのジム・クレイマーはトランプ貿易のやり方を見て投資家にアドバイスしている。無料での試読でReal Moneyの考察や分析を提供します。
続きを読む…

English

Microsoft  (MSFT) plans to open data centers in Johannesburg and Cape Town, South Africa next year to serve customers of its Azure cloud computing software. Data research firm International Data Corp. estimated that cloud revenue in South Africa was $243 million, with that number expected to grow 20% annually through 2021. Microsoft, Amazon.com  (AMZN) and Alphabet  (GOOGL) , the top three players in cloud services, spent a combined $31.54 billion in cloud computing capital expenditures in 2016, according to the Wall Street Journal. Microsoft shares were up 0.
Read more…

電子政府の提案の一体化したデータ共有プラットフォーム

オープンデータ関連のニュースです。

http://news.xinhuanet.com/english/2017-05/18/c_136295848.htm

日本語

北京、5月18日(中国)】中国の中央政府省庁との情報交換の効率を向上させるために国別データを共有プラットフォームを構築することを約束した。

省庁や他の中央当局は2018年6月の情報システムを実現する国家的プラットフォームにリンクするか、国務院の事務室が発表した行動計画による。

2018年6月は中央省庁と地方自治体との情報接続性の事前設定の期限でもある。

計画では、2017年末の時点で、基幹システムで早期に結果を出すことを求め、個人や企業の利便性を向上させる。

政府内のデータの使用への対応に加えて、また、公開データサービスの進展を求めた。

政府は、「サービスを通して利用可能にされた政府データの使用を奨励し、指導する計画だ。
続きを読む…

English

BEIJING, May 18 (Xinhua) — China’s central government pledged building a national data-sharing platform to boost the efficiency of inter-agency information exchanges. Ministries and other central authorities should link their information systems to the national platform before the end of June 2018, according to an action plan published by the General Office of the State Council Thursday. June 2018 is also the deadline for the preliminary establishment of information connectivity between central agencies and local governments.
Read more…

ビジネス・ブッククラブタックルArtificial Intelligence

オープンデータ関連のニュースです。

http://www.heraldseries.co.uk/news/15293792.Business_book_club_tackles_Artificial_Intelligence/

日本語

将来、9月からオックスフォード・ブッククラブでは議論の対象となっている。

グループのマーチン・フォードの著書『ロボット』は人工知能の上昇と共にどう変化するかを質問するという話になります。

それはまた、任意のジョブまたは産業が安全であるかどうかを疑問視しています。

起業家のグループがネットワークに毎月1回開催。

事務局は、本を読む必要がないと言うが、Blackwell社から3ポンドの割引でご利用いただけます。

オックスフォード・ブッククラブはブロード・ストリートでウェルの5月30日に午後6.45時から8.45時まで行われる。
続きを読む…

English

ROBOTS are the subject for discussion at this month’s Oxford business book club. The group will be talking about Martin Ford’s book Rise of the Robots, which asks how business will change with the rise of artificial intelligence. It also questions whether any jobs or industries are safe. The group of entrepreneurs meet once a month to network. Organisers say it is not necessary to read the book in advance but it is available at a £3 discount from Blackwell’s. Oxford Business Book Club takes place from 6.45 to 8.45pm on May 30 at Blackwell’s in Broad Street.
Read more…

サイバーセキュリティの人工知能で引き裂かれた自動車産業

オープンデータ関連のニュースです。

http://www.automotiveworld.com/analysis/auto-industry-looks-to-artificial-intelligence-in-cyber-security-battle/

日本語

エリクソン副社長は、将来の攻撃のみ防御されるだろうと話している。アムネスティは、いくつかの課題に取り組みながら、他車両を完全に保護するために異なるアプローチが必要であり、Catダウは書いている。

セキュリティー専門家たちは、新たな種類の脅威に直面している。最近、同社のクラウド・インフラストラクチャ部門のVP、JasonH offman氏は、「皮肉であり、残念ながらそれはセキュリティの世界では、人工知能が進歩しつつある人たちの一部は耳障りなもので・・・」

Hoffmanは、データサイエンスのウエアポニシアティオンについて確実な捉え方をしているが、アムネスティが唯一の対策であることを示唆する。
続きを読む…

English

Ericsson VP says AI will be the only defence against future attacks. While AI can help combat some challenges, others need a different approach to protect vehicles fully, writes Cat Dow Cyber security experts are facing a new kind of threat.
Read more…

世界電気通信及び情報社会の日:Open Dataの活用CTOコール

オープンデータ関連のニュースです。

http://www.cto.int/news/world-telecommunication-and-information-society-day-cto-calls-for-greater-use-of-open-data/

日本語

【ロンドン2017年5月17日-2017世界電気通信及び情報社会の日に際して、CTO(最高技術責任者)の事務局長、ショラTaylorはオープンデータフレームワークの採用を拡大するよう呼びかけてきた。

「われわれは、無料のオープンソースソフトウェアに大きな借りがあるのと同じように、行政、企業、社会、個人情報以外のデータの利用から大いに恩恵に浴する。データはそれ自体が目的ではありませんが、保健や教育などの分野におけるサービスや新しい、未開拓の機会を提供する環境を改善するために必要な知識を構築するために、そのようなデータの適切な利用である。持続可能な開発目標を達成する観点から、フリーに利用できる、無料配布と個人の自由なデータ利用を可能にするフレームワークを採用しなければならない」と、ミスター・テイラー氏は述べた。

CTOのオープンデータおよびその他の分野での作業の詳細については、「consultancy@cto)でお問い合わせください。
続きを読む…

English

London, 17 May 2017 – On the occasion of the 2017 World Telecommunication and Information Society Day, Shola Taylor, the secretary-general of the CTO, has called for greater adoption of open data frameworks. “In the same way that we owe so much to free and open source software, government, business and society stand to benefit immensely from the availability of free, non-personal data.
Read more…