オープンデータとプログラミング

兵器化されたドローンだ。自分で攻撃するマシンである。その日が来るだろう」

オープンデータ関連のニュースです。

https://www.cnbc.com/2018/07/20/ai-cyberattacks-artificial-intelligence-threatens-cybersecurity.html

日本語

自身の学習、知識で成長し、益々精巧になってコンピュータ・プログラムの発想は恐ろしいものがある。それは何かを攻撃することを覚えることであり恐ろしい。 さらに別のテクノロジーの流行と人工知能を却下するのは簡単だが、これは機械学習として知られるアルゴリズム的プロセスを介して日常的なアプリケーションで使用されています。 「ブレード・ランナー」機械学習アプリケーションのロボット兵器から遠方にあるタスクを実行するようコンピュータを訓練するように設計されている。機械が何度もそれを実行して、タスクを完了するために、本質的に「教示」し、それを阻害することができる多くの障害物を学習する。 「このような攻撃は、まるでSF小説の世界のようだが、今後数年のうちに現実のものとなるかもしれない」と、『InstinctサイバーセキュリティースタートアップのCEO、カスピ海GuyはCNBCの新しいポッドキャスト「を越える」と述べた。
続きを読む…

English

The idea of a computer program learning by itself, growing in knowledge and becoming increasingly sophisticated may be a scary one. It’s even scarier when it’s learning to attack things. It’s easy to dismiss artificial intelligence as yet another tech buzzword, but it’s already being used in everyday applications via algorithmic processes known as machine learning. Far from the killer robots of “Blade Runner,” machine learning applications are designed to train a computer to fulfill a certain task on its own.
Read more…

Pythonデータサイエンスハンドブック (アマゾンでの購入)


Pythonデータサイエンスハンドブック (楽天での購入)

Comments are closed.