オープンデータとプログラミング

CIOはオープンデータを使用する方法

オープンデータ関連のニュースです。

https://www.cio.co.uk/it-strategy/how-cios-are-using-open-data-3673685/

日本語

国際協力及び情報の交換は、英国の気象庁などの気候予報業務にとって重要である。

「70~80年ほどの間に、私たちは、地球環境の現状の画像を構築するために世界中の天気を約200機関の間でデータの交換が行なわれた」と気象庁CIO Charles Ewen氏は言う。

「これは、地政学的な境界を越えて、長い間行われてきた。国連の指揮、世界気象機関と呼ばれる組織を通じて、相互運用性はその方法を示しています。」

気象庁は世界気象機関)加盟国の全ての大気の状態を交換します。次に、そのクレイXC40スパコンを使ってデータを分析して大気の状態を把握する。
続きを読む…

English

International collaboration and the exchange of data is crucial to weather forecasting services such as the UK’s Met Office. “For 70 or 80 years now, there’s been a formal interchange of open data between about 200 agencies that do weather across the world so that all of us can build a picture of the current state of the global atmosphere,” says Met Office CIO Charles Ewen. “This has been going on for a long time across geopolitical boundaries. It’s all orchestrated by the United Nations, through an organisation called the World Meteorological Organisation.
Read more…

人工知能の真実とは?(アマゾンでの購入)


人工知能の真実とは?(楽天での購入)

Comments are closed.